営業時間
24時間365日電話受付可能

お気軽にお問合せください  

03-5875-6676

ワークショップ

映像は体で学ぶもの!!

映画界には制作、演出する人材が不足しています。現役の制作部、演出部が現場で即戦力となる制作人や演出人を育成し現場との橋渡しをするワークショップを随時開催しております。

 

映画プロデューサーってこんなに凄い!!

 

映画のプロデューサーは制作費の調達や企画立案、映画監督やスタッフ、キャストの選定など、映画の企画から公開収益まで一本の映画の全てを動かす総責任者である。映画制作の最終段階の編集では、プロデューサーの意見が反映されるということを聞いてもプロデューサーが映画を仕切る総責任者であることがわかります。

 

東映、東宝で映画の企画制作・プロデューサーを歴任した映像制作のレジェンドがあなたの思いを形にします。

長きにわたり劇場用映画、テレビドラマの制作に携わってきました。映画制作本数は80本以上。テレビドラマに関しては数えきれません。元々、制作部としては数多くの作品を手がけてきたことから、ロケ現場探し、スケジュール管理、予算管理は秀でています。プロデューサーに昇格した後は、企画、原案作成、脚本作成、キャスティング、資金調達など映画制作に関するプロデュース力を身に付け、現在に至っております。多くのスタッフやキャストが関わる映画制作は、監督の考え方を出来るだけ画に反映させながら予算範囲内に収める事が最重要課題であるため、全ては経験がものを言います。そして、デジタル世代の若手監督は、フィルム育ちの監督とは違い、無理難題を押し付けてくる監督が多くいますが、クオリティーを保ちながら如何にして着地点に到達させるかの交渉術も腕の見せ所です。また、私はドキュメンタリー番組とCMも企画・制作をしてきたので、映像制作業界い於いて百戦錬磨の経験と実績を積んできた弊社を信じて頂ければと思います。

代表作品

『バケツと僕!』『リベンジガール』『アイアムアヒーロー』『蜩の木』『だいじょうぶ3組』『旅の贈りもの 明日へ』『星守る犬』『僕の初恋をキミに捧ぐ』『銀色の雨』『恋空』『そのときは彼によろしく』『旅の贈りもの 0:00発』『ゴーヤーちゃんぷるー』など。

 

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-5875-6676
営業時間
24時間365日電話受付可能

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-575-6676

メール・電話でのお問合せは365日24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。